経営者です。今の大ピンチは消費者金融で脱出出来ますか?

塾を経営しています。街の小さい塾なんですが、ちょっと前までは、評判も良く、生徒もたくさんいました。 あ、ご紹介遅れました。塾経営、42歳、ヒロトです。 ところが、少子化で、かなり近年は生徒の数も激減。更に、教師の一人が、ちょっとしたスキャンダルを起こしてしまい、評判がガタ落ちしました。

人の噂も75日、などと言いますが、この数ヶ月はかなりうちの塾はピンチを迎えていると言わざるを得ません。 該当教師には辞めてもらいましたが、それでも減っている生徒が更に減ってしまい、色々とピンチです。

何とか、このピンチを脱出するために、以前も利用した消費者金融で何とか挽回をはかりたいと思います。 以前は、塾の設備が古くなった事で、その工事費を補う形で融資を申し込んだのですが、今回は明確な使い道と言うか、緊急の補填するところがありません。

こんな状態でも、お金は借りられるんでしょうか?私の塾は、今のピンチを脱出出来るのでしょうか?

大手のビジネスローンでは、借りる目的を問わない事が多いです

ヒロトさん、まだ42歳で、塾の経営とは、なかなかにやり手なのではないでしょうか? 教師のスキャンダル、なかなかピンチですね。昨今は生徒も教師を敬う気持ちが減ってきていますし、こういう事件は致命的な部分もあるのでしょうね。

以前、工事費の為に、消費者金融で融資を受けたとありますが、確かに今の状況は「絶対的にお金が足りない」と言う漠然な状態の様にも思えますね。

しかし、ご安心ください。大手の消費者金融が出している、ビジネスローンの商品の中には、「使用目的を選びません」となっているモノが数多くあるのです。 個人のものと違って、ビジネスローンの場合は、融資額が高い事も魅力の一つと言えるでしょうね。

と、言う訳で。結論を言うと。ヒロトさんの塾はこの未曾有の危機を、消費者金融のお金で脱する事が出来る、です。 安心して、消費者金融の門を叩いてみてくださいね。

個人経営者が消費者金融会社を有効に活用する為には?

個人経営者が、消費者金融会社を有効に活用する為にはどんな方法があるでしょう。こういう事を書くと、個人経営者の方の中には、驚かれる方もいるでしょう。なぜなら、これまで個人事業主の方は消費者金融会社でカードローンを利用するなんて、考えられない事だったからです。実際、つい最近までは収入に不安定な要素のある個人経営者への融資に対して消費者金融会社は積極的ではありませんでした。

ところが、最近、個人事業主専用ローン、あるいはビジネスローンというサービス名で、個人事業主をターゲットにした専用カードローンを提供するカード会社が出てきました。この個人事業主専用ローンの最大のメリットは、審査が早く融資までの期間が短い事です。最短で即日で融資可能ですから、事業性資金の運用において、何必要な時期に、直ぐに間に合うというメリットがあります。

でも、もし、数週間、あるいは1カ月くらいかけて、じっくりと融資を待つ事が出来るのであれば、公的融資に申し込んで見るのいもいいでしょう。ただし審査に必要な書類は複雑で、手続も面倒です。それでも、金利が安いですから、時間に十分な余裕がある場合は公的融資や銀行系のビジネスローンを利用するという選択肢はあります。ただし、審査が厳しく、融資してもらえるかどうかという事も大きな問題はあります。

だから、せっかく申込んで、貴重な時間、大事な期間を費やして、審査に不合格になって融資が受けられない場合は当然あります。その場合は、資金繰りをやり直すという、大きなデメリットを背負う事になります。そう言う意味では、消費者金融会社の個人事業主専用ローンは、貸す事を前提に提供されているサービスですから、個人事業主の方にとっては、借りやすく、しかも利用しやすいカードローンと言えます。

事業専用ローンは、必要な時に直ぐに資金調達出来るという利点があります。だから事業資金として効率よく利用出来るのです。その結果、営業利益が上がれば、その利益を、繰り上げ返済に使えますからカードローンの利息の日割り計算は、個人事業主の方にとってメリットとして活用する事が出来ます。

消費者金融会社の個人事業主専用カローンは、確かに金利は高めですが、資金繰りを柔軟に出来るというメリットは、金利のデメリットを十分に補う事が出来ます。今、消費者金融会社の個人事業主専用ローンは、柔軟性の高い資金運用が出来るという意味で、高い利用価値を持って来ています。

安心できるカードローンライフを語る

ネットキャッシングは一種のカードローンライフです。私はマイカードローンライフを充実させるためにネットキャッシングを利用し始めましたが、スタートしてみて良かった点は多いです。

やはり、自分の生活スタイルにあったプランを提示してくれるようになっているし、後になって支払回数を調節できるようになっているのが素晴らしい。

ネットを通じて支払いについても定められるようになっているので、借入についてはカードローンライフを反映させるのがすっごく楽なんです。

現金融資で甥っ子にプレゼント!

私の年代では珍しいのですが、私は4人の弟と妹がいる5兄弟です。弟妹たちすべて結婚して子どもがいますので、甥と姪が合わせて5人います。甥っ子が今度小学校に入学なのでプレゼントしなければならないのですが、甥と姪が多くてプレゼント費用もばかになりません。

交際費の中にそうした費用も含めておけば良いのでしょうが、ちょっとそこまでの余裕がないんです。夫がもっと稼いでくれたら良いんですけどね。

ぐちっても始まらないので、今回はカードローンでプレゼント費用を捻出しました。いざという時に助けとなるカードローン、24時間どこでも借りられるカードローン、最強の助っ人でした!

家族で一泊の温泉旅行の為に借入した

我が家は両親を含めて6人の大所帯です。両親が元気なうちに家族揃って1泊旅行に行く事にしました。6人ともなると、やはり相当な金額になります。いくらかの蓄えはあっても、それはいざと言う時の為にとっておきたいですからね。

そこで、旅行の費用はカードローンで借入する事にしたのです。ボーナスなどの月には多めの返済も出来、通常は無理のない返済額になっている所が魅力ですね。

友人に聞いたようにネットで申込みました。申込み方法はとても簡単で、しかも驚いた事にカード到着を待たなくても融資可能との事借入したお金は目的通り家族みんなの旅行に使い、楽しいひと時を過ごして来たいと思います。